不動産の知識が圧倒的に知識不足だと認識。

えー・・・この度は、偉そうにブログを書いてて本当に申し訳ございませんでした。色々なブロガーや不動産を生業にされている真の投資家様の文章や内容の濃さを見て勉強すると・・・私、何もわかっていなかった、土俵にすら上がっていなかったんだと痛感させられます。

・・・というとでも思ったかぁああああ!!!こちとらまだ駆け出しのスライムなんですよ!!!株で成り上がるまで2007年位から右も左もわからず、パチスロのことだけはよくわかってる無能だったけど、ウォーレンバフェットと出会い(夢の中と本の中でwww)、BNFさんと出会い(テレビとラジオの中でww)、SBIマネーワールドでふくさんと知り合い、北尾CEOからお褒めのコメントをもらったりと、ゼロから始める異世界生活をやってきたわけですよ!

とまあ、いきりたい気持ちを抑え切れず謙虚な文章から脱線したわけですが、ネクストステージに乗せるためどうすれば良いか!?など再現性を重視して、成功した人の文章をひたすら読むのと同時に、ドジっ子投資家の文章を読んでほっこりしたりと、その中でも現在の相場など色々吟味させて投資をあきらめずに進めたいと思います。

少し最近気になるのは、日本の株の製鉄関連株が最安値付近をうろうろしており、中国勢に圧倒されるみたいな感じになっており、太陽光パネルもそうですが、中国の恐ろしい潜在能力がかなり前から垣間見えていましたが、改めて株をする場合は注視しないと駄目なんだな~と思いました。

現状で私の大きな課題は今年こそ毎日会社に出社して源泉徴収票でまともな形になるようにすること(双極性障害で死にそうになるので・・・)急いで投資をしないこと、常に勉強して利回りの良い不動産などに出会う回数と評価額など感覚を養うこと。(ネットで気軽に調べられる時代)

現代の優位性、情報が一通りそろっており、失敗談、成功談など明らかに有料レベルの情報がダダ漏れ。ここらへんをハイエナのようにバクバクと食べて、ライオンのようになり、草食動物を食い散らかせる投資家に俺は・・・なる!!!

・・・嘘です(真顔)

いや、でもね・・・所詮この世は焼肉定食、野菜がついてても肉から先に無くなるんですよ。
何故最後にこのような書き方になったかは不動産業界にいた人の裏の声と表の嘘の声など色々見ていて恐ろしさを痛感し、温い考え方では食い殺されると思ったからです。太陽光発電の場合はなんだかんだで20年買い取りでぼられたとしても30%位割高で200~300万程度、不動産の場合は1000万どころか実は一円も入ってこないgm物件となる可能性があります。

不動産会社との信頼関係が重要!!横のつながりが重要!!そのステージに乗って本当に利益を上げれてる人がどれだけいるのか分かりませんが、少なくとも圧倒的な知識と情報、資金力、属性がある人の文章はやはり文章や説明が丁寧で具体的なことが書いてある。2018~2019と時間軸によってだんだん書いてある内容も変化するのも面白いと思います、ただ、そこの領域に到達したからこそ、どこが信頼できる業者なのかなどすぐに見抜く能力があり、スライムこと私では一撃でやられる自信があります(どやぁ)

情報が新しいものだけを重視するべきなのか?正直今後株価が大暴落を起きて、投資家が発狂したときには、
リーマンショックの時は今のようにSNSやサイトなどが少ないので情報が出回っていないので、大家の会などで話を聞いたりするのも楽しそうです。当時の不動産関連株の絶叫とリートと配当利回り(真の配当利回り)が10%がごろごろしてたのが懐かしいです。
大家の会に参加しても怪しげなところもあり、スライムが挑んで周りが勇者のパーティだった・・・パーティは勝利したみたいなことになっても困ります!!勇者(良い人ではないという発想w)

さて、楽待you tubeで動画アップされてるので広之内の否定から入らないトークスキルを学ぼうと思います。指摘してる点については私としては・・・(´・ω・`)?私の感覚は一般の人とずれてるところが多いので、正直住めればええやん。的な感じです。ただ、破壊力抜群な物件を最近見てきたので、今の住んでる場所が恵まれてることにただただ感謝です(ワンルーム、キッチンなし、風呂、トイレ共同ww)

無借金、太陽光発電3基オーナー、フリーソーラー4か所、それでも私は引っ越さない。家賃1万程度で電気代、水道代込。生活水準は決してあげません。欲しがりません。勝つまでは(完)

“不動産の知識が圧倒的に知識不足だと認識。” への2件の返信

  1. >>1
    フリーソーラーは屋根を借りた太陽光発電に投資することです。メンテナンスなどは業者が勝手にやってくれるので何もする必要がないので、投資しました。
    利回りは7年で1.4倍くらいとリターンとなってます、日本政策金融公庫からのローンなどからの借り入れは不可能でした。現金投資したのですが、今思えば失敗だったかもしれません。普通に自分で努力して土地を仕入れて太陽光をやるべきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA