目を付けてた不動産が売れた!

この物件は評価価格的にも、過去の取引事例からも割安で駅近、1982年なのでぎり新耐震、駐車場もあり、需要もそこそこ、利回りは16%程度と条件がかなり揃っていた。肝心の私は当日に内見する日に体調を崩していたので爆睡しており不動産会社からの電話で起きるという・・・(´・ω・`)

本当にメンタル系の病気にかかると将来永遠とハンデを背負うことになります。まあ、昔の躁うつ病で躁状態のときは俺にはこのハンデが丁度いいくらいだ、このハンデがなければとっくに億万長者だ。などと思っていたこともありました。

結局は様々なチャンスがあるときに体調が悪くて何もする気力がない&吐き気がやばくて会話することが不可能。これでは商談どころではありません。日本政策金融公庫の面談、不動産の購入のときの会話、調子が悪いときに重なったときは地獄でした。

私がこのような状況でも何とか乗り切って無事無借金で太陽光発電を3基、屋根を借りるフリーソーラーなど17年後には億万長者への道も見えてきました。

とまあ、ポエマー的な文章を永遠に書いてやろうかと思いましたが・・・それでは何も生まれません。本題に戻って私が賃貸業者等にこの物件なんぼでかせまっか?と聞きまくりこれは間違いなく良い!!最高の物件だ!!がすぐに売れました。(´・ω・`)???え?何が嬉しいの?と思ったそこのあなた!!!

・・・私の目利きは確かだったということです。株とかだと値上がりしてもう一度買うチャンスが来ますが、あいにく不動産はその場所に一軒しかなく(アパートなら一室残るかもだが)一度逃したらそこの物件はしばらく買えません。それでも私が不動産を初めて数週間で物件を見に行って4軒目で本気でこれは買いだ!!と思った物件が売れた。これは私の投資のセンスがまだ健在だということでもあります。

株のファンダメンタルズ分析が得意でいかに割安で評価されていない企業を買うかを生業にしてきたので、不動産も似たような感覚で探すことが出来て、なおかつ、ネットが普及した現在では誰でも自由に公平に情報を手に入れやすい。表に出てこない物件は仕方ないとして、表に出てくる物件でも勝負出来るのがたまにはあると立証できました。(・・・姫路の100万の一戸建ての物件も消えてたww)

たまに意味不明な不動産価格が出てくるときがありますが、その人がいらない!ただでもいいから手放したいとかそういった理由があればチャンスがまわってくると信じてます。・・・いや、そんな都合のいいことあるわけねーだろと思うかもしれませんが、実際に私の太陽光発電でも格安で社長が土地を売ってくれました。市場価格の1/4しかも宅地。

最近メンタル的に調子が悪い状況が続いていますが、不動産で大きく失敗するというビジョンが見えず、成功する未来しか考えられません。大きな物件をドーン!と買うと一撃でやられる可能性はあると思いますが、ボロ一戸建てならダメージが少なく、せいぜい300万位の損失で済むでしょう。

これだけフラグを立てたら見事に回収するのが過去の私であり、株でもFXでも盛大にフラグを立てて一撃で-100~1000万と叩き出すことに成功しております。不動産で大幅なマイナスを叩き出す条件がいくつかあるので、そこらへんは保険でしっかりとカバーするなど対応を怠らないようにしたいと思います。

ちなみに私は兵庫県に住んでいます。オフ会とか参加したい!!!皆にアドバイスもらいたい!!話を聞きたい!!とかずっと思ってましたが、病気のせいで吐き気が治らず、また、自分の事業と株、FXでてんやわんやで一杯一杯でした。これかオフ会とかあったら是非参加したいです。

私がオフ会を開いたらオフ会ゼロ人を達成する日が来るのも近いかもしれませんね・・・(´・ω・`)
そもそもこのブログ見てくれるひといるのだろうか!?

“目を付けてた不動産が売れた!” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA