株、fxをやっていると分かったこと。

・株のインサイダー取引は横行している。

・投資グループが存在して銘柄の操作を簡単に行っている。

・インフルエンサーの立場を利用して、銘柄の株価を操作している。タイミングを計って両ポジをもって両取りをする。

・アルゴリズムトレードが発生している銘柄が増えて、弱小銘柄でも鞘どりをしてきた。

・個人で鞘を抜こうとすると口座が凍結される。

・大規模なテロ、ニュースの前は不自然な相場の動きが直前に出やすい。

・大規模なストップロスが入るところはかなりの確率で損切りをさせる。

・IR担当と仲良くなると口を滑らせるというか、雰囲気で決算がいいか悪いか?特別損失の予兆などがある程度予測しやすくなる。(3年位話して声で相手がだれか分かるくらいのレベルで)

・イナゴを発生させるために掲示板などを利用してアクセスを稼ぎに来る。バイトの書き込み。

・経済指標も同様に事前に知っている人がいるのでたまに漏れる。T大統領は典型。

・資本金が多ければ多いほど、株価を自由に操作できるので勝ちやすい。仕手戦とか考えると当然。

・資産コントロールが非常に難しい、リスクを取らないと急激な資産増加は不可能。・・・がリスクをとると精神的にかなりきつくなって、成績が悪くなるときが多い。

・ポジポジ病が発動する。

・中国株でやられたあとは損切りが得意になった。

・正しい情報、即効性のある情報をどこで仕入れるのが良いのか分かった。

・個別銘柄のリスク(倒産)があるのである程度、分散して投資する。

・大きな勝負をするのは少額のときだけで十分。500万くらいのとき。

・実践したら全然違う。

・資産コントロールをミスすると一瞬ですべての財産を飛ばすどころか信用取引だと借金を背負う可能性がある。

書いてたらきりがないですが、成功した人はある程度幸運が重なっている人も多く、地合いに恵まれたというパターンが多いです。もちろん、努力して情報収集してるのは当然ですが・・・。今は待つときだと考えていますが、今後どうなるか?誰にも分りません。確実に勝つ方法に分散して投資することが一番良いと思っています。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA