日本一安く耐用年数が長い防草シートを施工した裏技

ども、太陽光発電投資家エースです。

私こう見えて太陽光発電投資してたんですよ。ええ。もう忘れ去られてるのでは?と思ったので、強調していきます。

とあるブログで防草シートネタとか取り上げようかなーとか、私はこれで行こう!!とか書いてあり、そろそろWWWWWW対策をする時が来たのかと感慨深いものです。

はい、こう見えて私、コスト削減のプロです。

決して太陽光発電○YZのシティーハンター氏に反論するわけではないです。ええ、実は彼とはライバルだと思ってました。一方的にですがね???意外と密かに物件被ってたとか、この人やんけ!!とかありました。もちろん何もコメントしませんよ?黙って5年はROMってます。

本題に戻ります。

防草シートは何が良いか?答えは簡単です。まず、素材が何か?これでほぼすべて決まります。中国の怪しい防草シートは土壌汚染の可能性があるのでいくら安くて持つといわれても却下です。一度汚染されたら洒落にならないのと、近くに田んぼがあると危険ですよね?

じゃじゃじゃじゃーーーーーーん!!!ザバーン防草シート350!!・・・(´・ω・`)???誰でも知ってるし高いじゃん!!ポンコツ!!!

何かまた幻聴が・・・いやいや!!訳ありの防草シート350(2m×30m)を買うのです。これ結構レアでなかなか手に入らない時が多かったのです。というのも・・・はい、今はやりのキャッシュレス。このイベントで私の大嫌いな転売ヤーこいつらが買ってくんですよ・・・多分。業者も一気に買うのか・・・

楽天カード、ヤフーカードとPAYPAYの恩恵をフルコンボで、何と!!105万円で施工出来ました!!!天才です!!!(実は全額戻った奇跡当選もあったような・・・記憶があいまいでごめんなさい、でも減価償却で合計した金額がこれです。)

え?105万円普通じゃねーか?ちっちっち。なんと太陽光発電2か所(70kW、80kW級)の値段です(キリっ)ここで理解していただけたでしょう。

防草シート日本一安く施工できる企業は私だということを。はい、これがボッチの力だ!!!!!

はい。面積ですが、1200㎡です。本数は何本買ったか覚えていません、3階のベランダまで運ぶのに死にそうになりながら一人で運んでました。ええ、苦しかったです。さすがにやばいと思ったので、ゴッドファーザーを召喚してパーフェクトヒューマンである彼は・・・ええ・・・いい仕事してますよ。はい、任せたら何をやっても大体完璧です。気を使って木の伐採までしてくれますし、おすし。

おい、人件費計上しろや!!という声が上がってきそうですが・・・はい。身内なので・・・

車ないので運べないんですよね。でも現場に発注しておいて保管して、盗まれたら意味ないですし。

これで防草シートの施工はザバーン350Gの訳ありを買う(キャッシュバックフル活用)これで決まりです。施工の際はしっかり草刈機できれいにしてあげてください。施工しにくいので。防草シートピンもすぐに錆びるぼったくりピンの被害や、ぐにゃぐにゃして施工しにくいピンもありました。何なんですかねあれ?

兎に角まとめて一気に買う!!ストックしておく、気合で自分でDIY!!!太陽光発電作るDIYは無理でも防草シートで半額以上でしかも、引き抜き強度も自分でピンを打つので完璧に施工できます。スクリュー杭は場所によって仕方ない面もありましたが、2mのスクリュー杭で対応しました。

まあ、ピン打って手ごたえないところにはブロックをちゃんと置きました。台風後にピクリとも動いていません。はい。当然ですが・・・(キリッ)ミスは許せれない場所に施工するプレッシャー!!みたいな感じで施工しています。一球ピン魂で完全に抜けません。

え?ピンの間隔ですか?四方の片隅は25cmです。はい。完璧。というかここも引き抜き強度の間隔で調整します。隙間が大きくなってるところは後でピンを増し止めします。

一度やったらおしまいです。完璧に仕上げれば本当にやることないです。最初に凄い苦労しますが・・・30基やれよとか言われたら、まあ、やりませんけど・・・でも自分のところなら気合で全部やるかも。

もはや何のキャッシュバックイベントか覚えていませんが、とにかく奇跡的に安く一杯買えました。正規で買ったものはゼロです。

わけありといっても一部切れた部分を熱で圧接してるだけでそこが脆弱ですが、ピンでとめるか切って重ねて施工すれば問題ないです。

ザバーン350Gは防草シートで最高峰の耐久強度を持ってます。くれぐれも240を買うなどしないでください。一度施工したらもう大丈夫。パネルの影下だと防草シートは2倍持ちます。

240でも全然持ってる事実はすでに証明されてるので350Gはどこまで持つのか?多分、40年は持つかと。

ああ、変な詐欺サイトでザバーン350G激安で打ってますがあれ、詐欺です。ググったらそのサイト詐欺って書いてあります。注文しても届きません。ご注意を。

砂利を上に置いたら恒久なので240Gで良いかもしれませんが、重さ全然違うし、のり面施工だと弱いし、結局40年位持たせたいし・・・けちけちする必要ないかなって。砂利はあとから日向だけ敷く方法もありますし。

防草シートの施工会社立ち上げようかな・・・あっ・・・ボッチだった・・・(完)

正直、色んなサイトの業者の防草シートとか全国の防草シートを運転しながら見たけど私の発電所が一番パーフェクトに施工できてますね。あ、普通に運転してるwwまあ、自分で施工してるので100均レンタカーです。防草シートのテープもザバーンの専門のやつを買ってみましたが粘着力凄いです。といってもピンでカバーできるので必要性が感じられませんでした。一部コンクリートとか被ってる部分に使うくらいですかね・・・

笹とか竹とかはえてるような場所は当たり前ですが、整地する時点でしっかり抜根してください。いつかパネル突き抜けるので・・・

“日本一安く耐用年数が長い防草シートを施工した裏技” への2件の返信

  1. 350か〜まだ使ってないなー

    k氏は最近まで350の存在を知らずに、240が最強だと思っていた( ;∀;)そして240をたくさん買っている

    1. ・・・(´・ω・`)!?マジですか・・・まあ、私は職場上滅茶苦茶詳しいのである意味専業みたいなもんかも・・・
      防草シートの上に砂利ひいたら変わらないと思うので、大丈夫かと!!
      うーん、この記事で滅茶苦茶アクセス増えたけど、知らない人多かったってことなのだろうか???
      15年後に防草シート\(^o^)/オワタになる人が多くなるという可能性が浮上してるので、そのときに防草シート施工ビジネスがまた盛り上がるのだろうか???
      私的に、7年後に防草シートひっくり返して寿命伸ばせる説も確かめたいですが・・・実験してみようかな・・・紫外線食らって限界値に到達する前にひっくり返したら実は1.5倍持つ!!とか・・・FIT20年の間だけとかの人で賃貸の人はそういった裏技もあれば役に立つかも・・・
      ・・・でも、350Gで万全の体制を整えてしまったのでやる気が起きない・・・誰かブログ見てコメント読んだ人、試してくださいwwシートの種類によってひっくり返すのは優位性があるのは間違いないです。ペラペラのは意味ないけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA