大規模なリスクは実は発生してるけど、時間が経過しない限り発生しない件。

私こう見えて一応働いてるんですね。んで。大学時代は結構勉強してたときがあって構造物とか結構詳しかったんですよ(ど素人だけど)

まあ、少し勉強すればだれでも出来ることなんですが、問題はそこじゃないんですよね・・・

構造物をつくって誰が適切に管理しているか?そういったことは通常、みんなが利用するようなところは検査してて当たり前でしょ。と思ってるかもしれません。

はい。もちろん管理しています。ですが、厳密にいうと実は誰が管理しているか分からなくなって責任の押し付け合いになっている箇所もあるわけです。

これが非常に私の中で将来大変なことが発生すると当然わかるわけです。普通の人は特に気にかけず、優先順位が低いかもしれませんが、私の場合は比較的長期目線で物事を考えます。といっても100年とかその程度です。この100年は大きな一つのテーマになるのですが、これから恐ろしい事態が次々と発生するリスクが大きくなる予定です。

そういったリスクは私や一部の人は理解していても、もはやどうしようもありません。え?何で?ほっとくの?と思うかもしれませんが、ほっとくのです。なぜなら時間をかけて費用対効果が得られるわけではありません。

責任を押し付けあえば問題が解決するからです。

私もわかってはいるが黙って何もしません。当然ですよ。やり始めたら死ぬまでやること一杯ありますし・・・それに面倒です。仕事嫌いですから。

駄目だこいつ・・・早く何とかしないと(´・ω・`)

なんて酷いやつだ!!と思うかもしれませんが、僕は悪くない。いちいちまともに考えて仕事してると本当に色々とこれ大丈夫なの?いつかやばいんじゃね?とか考えてたら調子悪くなるので。

何が言いたいかと言うと・・・こういう人間がここにいるということは、リスクが発生しているにも関わらず黙って見逃す、あわよくばそれを利用する悪党がいるかもしれないということです。

まあ、規模が大きくなればなるほど、管理が難しくなり、統率するのが不可能で、多少事故ってもしょうがない。震災が来ない限り大丈夫!!みたいな感じで待ってると来る時がいつか来てそこで誰かに不幸が直撃するわけです。もちろん私にも特大のブーメランとなって返ってくることになります。

しかしながら私はもう疲れた身なので、かつてのやる気に満ち溢れた少年の姿はひとかけらもありません。自分の身は自分で守る。相手のことを考える暇はないです。他人がどうなろうが所詮はどーでもいいのです(キリッ)

という考えが充満すると良くないですよね?そうです。私もこうならないように、予防策としてブログを始めたというのもあります。

実際に文字で書いて後で冷静に読むと・・・やばい・・・これはやばい。とわかるわけですし。しかしながら、うーん・・・本音とはこういうものなのか?と思うこともあります。

世の中綺麗ごとばかりではないです。残念ながら悪意の方が上回るのが相場の世界かもしれません。パワープレーが主体になっており、自分の得意なマウントで盛大に勝ちに行く。勝利確信しながら投資を行う。その過程で誰かが損を被る可能性があるにも関わらず。

リスクとは何か?無知な時点で膨大なリスクが発生して一瞬でゲームオーバーになる可能性がある。それを指摘してくれる人がいなかったり、放置されてたり、などこういったことも頭の片隅においておくといいかもしれませんね。

結論・・・大丈夫だと思っても実は大丈夫じゃない。よく調べてみよう。時間をかけて。それでやるかやらないかは自分で決めよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA