土日に四季報読んでない奴は負け組。

正確には四季報+IR読み&鬼電が原則。

もうこれだけで資産を増大出来る相場に移行するときに重要な情報となる。

現時点での推測はもう不可能に近いが、可能な業種もある。

それが分からない人は景気循環株で底を待つしかない。

土日のサンデーダウが下げない状況になるとき、恐怖指数が和らいだとき。

どこかで空売りの買戻しが大量に入るので、リバウンドはかなりの大きいものになる。

ドルに全て集中しているのも明らかで、貯まりにたまったドルがまたどこかへ流れるときが必ず来ます。

今はそれまで分析を永遠と続けることです。

太陽光の利回りは25%程度と専業の人は実現してる人も多いと思うが。

株式市場の場合は異次元のパフォーマンスをたたきだすことが出来る。

現に現金で太陽光買った私はそれを叩き出しただけ。

リスク回避をしながら適正な価格の70%オフ程度の企業を買い捲り。

通常相場へ移行したときに尋常じゃないパフォーマンスを叩き出すことを約束しましょう。

まあ、今から参戦したら1~2年のスパンで買えばだれでも勝てるのは周知の事実ですが・・・

2年後の決算ではコロナの影響は消えるか、収束しているでしょう。

問題は株価は先取りして動くので、1年程度しか底の期間がないということです。

もっと言えば最近のテクノロジーのおかげで株価の訂正の速さはものすごく早いです。

私の会社も尋常じゃない戻しに、持ち株会でせっかく株数増やすチャンスを台無しにされて悲しいですw

“土日に四季報読んでない奴は負け組。” への4件の返信

  1. 土日に四季報を読むって普通のリーマンでは出来ないと思うよ(⌒▽⌒)皆さんはそこまで勉強も努力もできないから勝てないんでしょうな

    1. 多分読み方が分からないと思います・・・そして安いか高いかの判断も出来ないでしょうね・・・
      おかげで儲かるのは私になるんですが・・・3連休に36時間程度ですが四季報と分析に時間を費やしました。
      理論株価から上場してる番号を全てチェックして現在のポートフォリオ53銘柄になりました。
      さて・・・ここからさらに20銘柄位に絞らねば・・・といってもK氏の指摘のとおり、減損リスク大なので、
      コロナ直撃関連は避けるかも・・・。最低単元で投資するのもありかな・・・大長考が永遠と続きそうですw

  2. そういえば新記事が読む前に削除されてましたね(⌒▽⌒)

    よくわからないですが53名柄を単元で全部買うのって
    日本株ファンド買うようなもんだから安パイな感じですわな

    株式投資がどうかわからんですが
    どんなフォロー案件でも複数同時管理は限界があるし
    身軽な状態で更に深掘りして利幅を稼ぐってのは
    金儲けの原理原則ではあるから
    自分の限界値を意識すると良い感じに稼げると思います

    話変わって3日で36時間という集中力は
    常人では出来ないな、、、

    1. 負ける予感というか、書いてることがぶれそうな気配があったので・・・案の定、嫌な予感は的中しましたww
      53銘柄FXで儲けたお金でコツコツ全部買う!!みたいな感じで頑張ろうと思ってやろうと思いましたが・・・
      期待値が大幅に下がってしまったので、実現できるか微妙です。
      取引で得たお金を太陽光、不動産、株に投資するのがテンプレですので・・・
      今回は株主優待もあわせると相当な利回りのものが結構あったのですが・・・
      今日滅茶苦茶上げて、そして明日も暴騰確定と踏んだり蹴ったりです。
      65万位勝っても、あーもっと伸ばせばとか、タラればばかりになるので、株の場合は本当に待つのが苦痛です。

      3日頑張って銘柄決めて月曜日暴落のときに拾ってあともう一日待てば・・・
      今までの暴落が目に焼き付いてて海外がドテン買いと分かっていても持てませんでした。
      集中力無くなったら相場から離れるようにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA