ボロ負けした後にも太陽光発電のメンテナンスに出向く私。成長してる!!

全力でボルトの再締結をしてきました。

血豆が出来るくらい頑張った結果、無事すべてのボルトの締結箇所の再締結及び点検が終了しました。

これでおそらく緩むことはないので、10年は持つかと。

静的な箇所での締結はほぼ緩まない。

寒暖の差で若干差があるかもしれませんが、Iマークつけてるのでそこらへんは冬に確認します(逆に冬は締まる)

明後日か明々後日に別の太陽光発電所のメンテナンスに出向きます。

さて・・・太陽光発電の情報収集するかな・・・

低圧の土地とか仕入れること出来るのだろうか?

14円案件もネットで公開されてるやつとか、業者に問い合わせるしかないか・・・

現金を減らす方向で動いた方がここからお金が増えすぎて、万が一東海大地震とか、北朝鮮からのミサイル、核、原発への攻撃、色々なことが要因で、株のポジ持ってて大ダメージみたいなことになっても困るので・・・

コロナで多くの人が倒産、失業、色んな経験をすると思いますが、全力で回避するためにも信用できる太陽光発電業者に出会えたらいいなと思います。

高くて利回り低い会社ならいくらでもあるけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA